日野自動車、茨城日野の経営権を茨城トヨタに移管

自動車 ビジネス 国内マーケット

日野自動車は、国内販売会社の経営効率化、経営体質強化加速の一環として、茨城日野自動車をトヨタ自動車系列の販売会社の茨城トヨタ自動車に経営権を移管、11月28日付けで全ての株式を譲渡すると発表した。

日野は、茨城トヨタが地元で確固たる経営基盤をもつ実績のある有力企業で、茨城トヨタの関連会社にはトヨタL&F茨城などがあり、茨城日野の販売事業とのシナジー効果も見込まれると判断した。一方、茨城トヨタも日野車の取り扱いによる業容の拡大を図ることができることから両社が合意した。
 
日野は、今年6月に南九州日野自動車の経営権を、地元のトヨタ系ディーラーに移管したが、今回の茨城日野の茨城トヨタへの経営権の移管はその第2弾となる。
 
日野は今後も「各地域での最適な販売体制」構築の方針のもと、国内販社体制の強化を推進するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集