メルセデスベンツ SL63AMG Edition IWCを限定発売 コラボ第2弾

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデス・ベンツ日本は、スイスの名門時計ブランド「IWC」とハイパフォーマンスモデル「AMG」とのコラボレーションとしてメルセデスベンツ『SL63AMG』に、専用の内外装を纏った特別仕様車 『SL63AMG Edition IWC』を設定して10台限定で発売すると発表した。

IWCとメルセデスAMGに共通する「卓越したエンジニアリング」「テクノロジーの限界を追求するあくなき探求心」「細部までこだわりを持つクラフトマンシップ」の表現を目指したこの特別仕様車は、2006年に発売し好評を得た特別限定車『CLS55AMG IWCインヂュニア』に続く、IWCとメルセデスAMGのコラボレーションモデルの第2弾で、全世界限定で200台のみが販売される。

エクステリアは、特別外装色「designoマグノカシミヤホワイトマット」(ツヤ消しホワイト)に、マット(ツヤ消し)ブラック仕上げのカーボン製トランクリッドスポイラーやリアディフューザーなどを組み合わせた。特別装備としては、ルーフ部にガラスパネルを使用し、クーペ状態の室内に明るさと開放感をもたらすパノラミックバリオルーフを採用した。

インテリアは、同様にマット仕上げのカーボン素材をセンターコンソールやドアパネルにあしらうとともに、シートなど随所にシックな新色トバゴブラウンを採用した。さらにトバゴブラウンのパイピングを施した専用フロアマット、IWCロゴを施した灰皿カバーを装備する。

SL63AMG Edition IWCオーナーには、IWCが特別に製作したオーナー専用の腕時計「IWC Big Ingenieur SL63AMG」が提供される。この高精度時計は、直径45.5mmのステンレススチールケースに、リストバンドと文字盤にSL63AMG Edition IWCのコンセプトを反映したデザインを施す。精巧なペラトン自動巻き機構のメカニズムを見せるサファイヤガラスのシースルーバックを採用している。
 
価格は2430万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集