【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出

自動車 ビジネス 企業動向

【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出
  • 【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出
  • 【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出
  • 【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出
  • 【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出
  • 【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出
  • 【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出
  • 【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出
  • 【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出
日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)の実行委員会は4日、都内で選考会議を開き、11日の最終選考会に残る「10ベストカー」を選出した。選考対象は2007年11月1日より2008年10月31日までに発表された国産車および輸入車の新型モデル。選考委員による投票で10位と11位の得票が同数となったため、規定で11台が最終選考に残った。


11ベストカーに選出されたのは以下の通り(順不同)。

トヨタ『iQ』
シトロエン『C5』
フィアット『500』
アウディ『A4』
ホンダ『フリード』
ジャガー『XF』
スバル『エクシーガ』
マツダ『アテンザ』
日産『GT-R』
スズキ『ワゴンR/スティングレー』
ダイハツ『タント』

10日に11ベストカー試乗会/選考会投票が、翌11日に開票および表彰式がおこなわれて2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定する。賞は昨年同様「日本カー・オブ・ザ・イヤー」「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」に加えて特別賞として「MOST ADVANCED TECHNOLOGY」「MOST FUN」「BEST VALUE」の3賞が設けられている。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集