【リコール】ボルボ C30、S40、V50…全開まで踏み込んではいけない

エコカー 燃費

ピー・エー・ジー・インポートは28日、ボルボ『C30』、『S40』、『V50』のフロアマットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2008年1月18日 - 同年6月16日に輸入された3車種計315台。

特別限定車(R-DESIGN)の運転者席用フロアマットの形状が不適切なため、アクセルペダルを全開まで踏み込むと、ペダルがマットに引っかかって戻らなくなり、エンジン回転が下がらなくなるおそれがある。

全車両、運転者席用フロアマットを対策品と交換する。

不具合の発生はなく、メーカーからの情報でわかった。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集