豊田トヨタ副社長「お客さまの期待に応えられた」

自動車 ビジネス 企業動向

豊田トヨタ副社長「お客さまの期待に応えられた」
  • 豊田トヨタ副社長「お客さまの期待に応えられた」
トヨタ自動車の国内営業を担当する豊田章男副社長は28日の経営説明会の席上、9月1日に実施する一部車種の値上げについて「お客さまの期待に応えられたと思う」と評価した。これは乗用車の値上げを『プリウス』などハイブリッド車2モデルにとどめたことに対する見解。

豊田副社長は顧客や販売会社の期待は「何とか(値上げせずに)頑張ってほしいということだと受け止めている」と、述べた。

また、各地の販売会社を訪問する過程で「一生クルマとつきあっていかなければならない方が多いことを改めて実感した」と、公共交通機関が未整備な地域のユーザーの存在を指摘。そうした顧客のためにも限定的な値上げにとどめるべきだったとの考えを示した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集