レクサス LS460 にロングボディと四輪駆動を追加

自動車 ニューモデル 新型車
レクサス LS460 にロングボディと四輪駆動を追加
  • レクサス LS460 にロングボディと四輪駆動を追加
  • レクサス LS460 にロングボディと四輪駆動を追加
  • レクサス LS460 にロングボディと四輪駆動を追加
トヨタ自動車は、レクサス『LS460』に、ロングボディモデルとなる「LS460L」と、フルタイムAWDシステム搭載の「LS460AWD/LS460L AWD」を追加設定して、9月1日から発売する。 

今回、より幅広い顧客ニーズに応えられるように、最上のおもてなしを追求したロングボディモデルや、寒冷地などで効果的なAWDモデルを追加設定し、ラインアップの充実を図る。

LS460Lは、LS460に対しホイールベースを120mm延長することで室内空間を拡大し、後席の居住性の向上を図った。加えて、後席が2人乗りの後席セパレートシートpackageを設定する。

また、LS460AWD、LS460L AWDは、LS600h、LS600hLに導入したフルタイムAWDシステムを搭載し、優れた走行安定性を実現するとしている。

価格はLS460LのFRが1054万円、LS460AWDが825万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集