ミツオカ ヌエラ6-02 発売…カローラをベースに

自動車 ニューモデル 新型車
ミツオカ ヌエラ6-02 発売…カローラをベースに
  • ミツオカ ヌエラ6-02 発売…カローラをベースに
  • ミツオカ ヌエラ6-02 発売…カローラをベースに
  • ミツオカ ヌエラ6-02 発売…カローラをベースに
  • ミツオカ ヌエラ6-02 発売…カローラをベースに
  • ミツオカ ヌエラ6-02 発売…カローラをベースに

光岡自動車は10日、新型車『ヌエラ6-02』を発表・発売した。ベース車輌に、トヨタの『カローラ アクシオ』、ステーションワゴンには『カローラ フィールダー』を使用して1台1台手作りされる受注生産車。

ヌエラは2003年の東京モーターショーに参考出品し2004年4月に発売したが、ベース車だったホンダの現行『アコード』の生産終了に伴って、2008年2月から販売を停止していた。

今回ベース車をカローラとして、手ごろな取り回しを実現したことで、より幅広いニーズへの対応を可能とした。また、使用範囲をより楽しめるステーションワゴン仕様も設定した。

価格は、セダンが235万2000 - 321万3000円、ステーションワゴンが228万9000 - 297万1500円。受注生産で納期まで3か月かかる。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース