NEC、中国の携帯電話製造・販売会社を解散へ

自動車 ビジネス 企業動向

NECは、連結子会社の武漢NEC移動通信有限公司を今年12月30日で解散および清算すると発表した。

武漢NEC移動通信は、中国での携帯電話機の開発、生産、販売および保守を行う拠点として1993年12月に設立したが、同社の経営期間は合弁契約において設立日から15年間と定められており、今年12月で期間が満了する。

中国の携帯電話機市場における競争が激化したことなどから、武漢NEC移動通信は、2007年1月に携帯電話機の開発、生産および販売を中止し、現在は、過去に販売した携帯電話機の保守業務のみを行っている。

しかし、販売中止後、時間の経過に伴い保守業務も減少していることから、同社の携帯電話機の保守業務を他社に移管することとし、同社の経営期間を延長しないことを決定、解散して2009年10月を目標に清算する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集