ヴェルサーチ、ランボルギーニ をデザイン

自動車 ニューモデル 新型車

ランボルギーニはその総販売数の4割がアメリカ国内で占められているスーパーカー。そのため今年6月、国外では初となるセールスユニットをロサンゼルス郊外のサンタモニカに置く事を発表した。

ランボルギーニは昨年の売り上げが7億2170万ドル、純益7280万ドルで、一昨年の5億3520万ドル、2800万ドルから大幅アップ。スーパーカーメーカーとして好調さが目立った。

そのランボルギーニが、今度は『LP640ロードスター』のリミテッドエディションでイタリアを代表するデザイナー、ヴェルサーチとコラボする、という。

ヴェルサーチはインテリアデザインと関連グッズ(グローブ、バッグ)などを担当。インテリアはブラックとホワイトレザーを基調とし、オンデマンド生産となるため台数などは未定だという。一方のアクセサリー類は全世界のランボルギーニショップで11月から販売が始まる予定。

ヴェルサーチはこれまでにもランボルギーニリミテッドのインテリアを担当したことがあり、スーパーカーにさらに付加価値を与える存在となっている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集