【日産 ティアナ 新型発表】最大のライバルはあのセダン

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 ティアナ 新型発表】最大のライバルはあのセダン
  • 【日産 ティアナ 新型発表】最大のライバルはあのセダン
  • 【日産 ティアナ 新型発表】最大のライバルはあのセダン
  • 【日産 ティアナ 新型発表】最大のライバルはあのセダン
  • 【日産 ティアナ 新型発表】最大のライバルはあのセダン
  • 【日産 ティアナ 新型発表】最大のライバルはあのセダン
日産の上級セダン新型『ティアナ』のライバルについて、商品企画を担当した成定竜志さんは「ティアナと同じような方向性のクルマは国内にはありませんが、価格帯や排気量などを考慮すると、最大のライバルはトヨタ『マークX』になると思います」とコメントした。

ティアナはFFで、マークXはFRなので、あまり競合するイメージはなかったが、やはりこのクラスのシェアをリードしているマークXが最大のライバルになるようだ。

成定さんは「マークXはこのクラスでもっとも販売を伸ばしているマーケットリーダーでもあります。3.5リットル車ではホンダ『インスパイア』なども競合してくるでしょう」と語った。

大型のFFセダンにモダンなインテリアを採用したティアナのパッケージングは、国内では唯一無二の存在に思える。マークXも、FR独特の走りのよさはあるが、後席の居住性やモダンなテイストに仕上げた室内の快適性はティアナのほうが勝っている。

価格面でもティアナは競争力があるので、今後しばらくはマークXを上回る販売台数を記録するに違いない。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集