運転者を振り落としたバイク、歩行者に突っ込む

自動車 社会 社会

4月28日夕方、静岡県浜松市北区内の市道を走行していた2人乗りのバイクが転倒。無人の状態で滑走したバイクが歩道に乗り上げ、歩行者2人を直撃する事故が起きた。この事故で2歳の女児が意識不明の重体、バイクの2人を含めて3人が軽傷を負った。

静岡県警・細江署によると、事故が起きたのは4月28日の午後4時20分ごろ。浜松市北区根洗町付近の市道で、交差点を左折してきた2人乗りのバイクがバランスを崩して転倒。バイクは無人のまま約5m滑走し、そのまま近くの歩道に乗り上げ、33歳の女性と2歳の女児に衝突した。

2人はバイクに押し出されるようにして転倒。2歳の女児は頭部を強打し、ドクターヘリで静岡市内の病院に搬送されたが意識不明の重体、女性は足や腰などを打撲する軽傷。バイクに乗っていた18歳の男性2人も軽傷を負い、近くの病院で手当てを受けている。

警察ではバイクを運転した男性から事情を聞いているが、交差点を曲がる際に減速しようとしたところ、誤ってアクセルを操作。これによってバイクが意図しない挙動となり、振り落とされたものとみられる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集