【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター
  • 【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター
  • 【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター
  • 【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター
  • 【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター
  • 【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター
  • 【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター
  • 【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター
  • 【東京オートサロン08】SUVのSはスポーツカーのS…フォレスター
2008年のクリスマスにフルモデルチェンジしたばかりのスバル『フォレスター』。登場から間もないだけに東京オートサロンの自社ブースでもで駆動系パーツは発表されず、エクステリア系パーツをふんだんに使ったドレスアップ車が3台展示された。

どれもハイルーフボディをシャープにまとめた躍動感のあるスタイルだ。SUVはSports Utility Vehicleの略だが、水平対向4気筒エンジンを載せたフォレスターはスポーツドライビングにもこだわる。まさにSports Car with Utility Vehicleと言える。

■Forester 2.0XT プラチナセレクション

トップにサイクルスタンドを装着したターボ搭載モデル。フロントバンパー、サイドアンダー、リアアンダーの各スカートは「スタイリッシュパッケージ」のセット。フロントグリル、ウエストスポイラー、メッキ加工ドアミラーカバー、テールパイプカッターは「ユーティリティパッケージ」のもの。カーゴレール&フックは18900円。STI製シフトノブ以外はすべてスバル純正オプションだ。

■Forester 2.0XT

外観は純正エアロパーツのスタイリッシュパッケージ。カーゴスペースにカーゴステップカバー、カーゴトレーマット、カーゴネットを装備した。クルマの横にはレーシングカートを2台並べてユーティリティ面を強調していた。

■Forester2.0XS プラチナセレクション

こちらはNAエンジンの「XS」がベース車。カーゴルーム内にサイクルキャリアを装備し、愛用の自転車を風雨にさらすことなく搬送できる。屋根上にはルーフキャリアアタッチメントとシステムキャリアベースを搭載した。その造形が冒険心を掻き立てる。
《杉山淳一》

編集部おすすめのニュース

特集