アロンソ、R28の トラックデビューに満足

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

21日からバレンシアで始まった合同テストで、ルノーのニューマシン『R28』がトラックデビューを飾った。午前中は深い霧が立ちこめるあいにくの天気だったが、真っ先に新車を試したフェルナンド・アロンソは確かな手応えを感じた様子だ。

「ニューマシンと過ごす初日というものは、時間をかけてすべてのシステムが正しく機能しているのかどうかをチェックしなければならない。僕らはまさに今日それをしたわけだ」

「少しずつ距離を伸ばし、最終的には17ラップの連続スティントまで行くことができた。全てが順調に進んだよ。だがまだ他のチームと比べられる段階にはない。それが今日の目標ではないからね」

「トラブルもほとんどなく、明日もこの調子でテストが続けられるのはいい兆候だよ」とアロンソは感想を語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集