【トヨタF1】ハウエット社長、飛躍を誓う

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

1月10日、ケルン市のファクトリーで2008コンテンダー、『TF108』を発表したトヨタ。トヨタF1チームのジョン・ハウエット社長は次のように今季への決意を語った。

「2008年に向けて良い形を作ることができていることは間違いない。いかなる時もハードワークを続けている。TF108は『TF107』がシェイクダウンしたのとほぼ同時に本格的に開発がスタートし、厳しいF1のプレッシャーに負けないほどの徹底した開発を行ってきた」

「パフォーマンス向上の鍵を握るエリアに力を注いできた。マシンは劇的かつ継続的に改善しているが、他のチームも同じだろう。確固たる前進が絶対条件。ライバルよりもよりハードに、よりスマートに進めていきたい」とハウエット社長は語った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集