トヨタ、07年の世界販売は6%増の937万台

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ、07年の世界販売は6%増の937万台
  • トヨタ、07年の世界販売は6%増の937万台
トヨタ自動車が10日発表した2007年の世界販売(ダイハツ工業、日野自動車含む)は、前年比6%増の937万台となった。

昨年は国内販売が当初計画を下回るという苦戦を強いられたが海外の伸びでカバー、年初計画の934万台を3万台上回る実績となった。

注目の米GM(ゼネラルモーターズ)とのトップ争いの行方は微妙だが、ほぼ肩を並べるかトヨタが若干リードすることになりそう。

07年の世界生産はトヨタがGMを約23万台上回る951万台となっており、創立70周年を迎えた昨年、トヨタは世界の自動車産業のトップランナーに躍進した。世界販売のうち国内は4%減の226万台にとどまったが、主力の北米や中国など新興市場で販売を伸ばした海外は10%増の710万台となった。トヨタ単体の世界販売は6%増の843万台で、国内は6%減の159万台、海外は10%増の684万台だった。

08年の世界販売は、昨年の実績より5%多い985万台を計画している。最大市場の北米での伸びを慎重に見込んでいるためで、新興諸国などでの市場開拓が順調に進めば、前例のない1000万台乗せとなる公算が高い。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集