【東京オートサロン08】『ニード・フォー・スピードプロストリート』試遊

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

【東京オートサロン08】『ニード・フォー・スピードプロストリート』試遊
  • 【東京オートサロン08】『ニード・フォー・スピードプロストリート』試遊
  • 【東京オートサロン08】『ニード・フォー・スピードプロストリート』試遊
1月31日にレースゲーム最新作『ニード・フォー・スピード プロストリート』を発売するエレクトロニック・アーツが、東京オートサロン08に出展する。

『ニード・フォー・スピード プロストリート』のソニー「PLAYSTATION 3」版とマイクロソフト「Xbox 360」版のゲーム試遊台を各4台設置する。それに加え、同作品中に登場するスーパーカーの1台、ランボルギーニ『ムルシエラゴ LP640』も展示。

同作品は、実車が登場しながらも、アンダーグランドな走り屋の世界を描いた世界的に人気のあるレースゲーム。今回からは、タイトルにあるようにプロの世界に舞台を移して走ることになる。同じく今回からの新要素として、ダメージ表現が採用されている点もポイント。本作にも日産『GT-R』が登場するが、ドライビングテクニックがなければ、同車ですらボコボコになってしまうというわけである。

試遊台では、そうしたダメージ表現を体験することが可能。新たなレースモードである「400m&800mドラッグ」や「ウィリーコンペ」、「トップスピードラン」などを楽しめる。

展示場所は、西ホール1(西A)GENROQブース内特設「ニード・フォー・スピード プロストリート体験コーナー」だ。

(c)2007 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo and Need for Speed are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集