タイの自動車セールス満足度調査、フォードがトップ…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向

J.D.パワーアジア・パシフィックは、2007年タイ自動車セールス満足度調査の結果を発表した。

調査は、新車購入時から2-6か月経過した車の所有者を対象に、タイの正規販売店での新車の販売から納車までのプロセスに関する顧客満足度を調べたもの。

8回目となる今年は2006年8月から2007年3月までの間に新車を購入した消費者を対象に2007年2月から5月までにかけて面接調査を実施し、3106人から回答を得た。

タイの自動車セールスの総合的な満足度は「納車プロセス」、「セールス担当者」、「販売店設備」、「書類手続き」、「納車タイミング」、「取引」で評価してもらった。

ランキングでは、フォードがトップだった。総合満足度スコアは調査開始以来最高となる1000ポイント満点中、872ポイントだった。

2位にはいすゞ、3位がトヨタだった。4位は日産、5位がシボレー。6位はトップのフォードと同じ工場で生産しているマツダ、7位が三菱、8位がホンダだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集