【パリダカ08】東洋ゴム、オフロードタイヤを4チームに供給

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

東洋ゴム工業は、2008年1月5日-20日期間開催される「第30回ユーロミルホー・リスボン-ダカール2008」(通称=パリダカ)に出場する4チームにオフロードタイヤをサポートすることを決定したと発表した。

サポートするのは「Tecnosport Italia」(ドライバー=篠塚建次郎選手)、「Team Dakar USA」(ドライバー=ロビー・ゴードン選手)、「Team Dakar USA」(ドライバー=ロン・ベイリー選手)、「Pro System Racing」(ドライバー=エリック・ビグロー選手)の4チーム。

同社はダカール用にチューニングしたオフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T」を供給する。

昨年のロビー・ゴードン選手の活躍によって裏づけされた運動性能に、今年は篠塚選手が協力して改良を加え、上位入賞を目指す。

パリダカは1979年以来毎年、欧州からアフリカを舞台に四輪、二輪、トラックの3部門で競うラリーレイドで、2週間以上もの間、ほとんど集落や救護施設のないサハラ砂漠を数千キロにわたって縦断する「世界一過酷なレース」。

期間中はTOYO TIRESのダカール情報満載の専用ブログサイトを立ち上げる予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集