シャープ、パイオニア新株の払い込み完了

自動車 ビジネス 企業動向

パイオニアは、シャープを割当先として発行する第三者割当増資のための新株発行代金の払い込みが完了したと発表した。

パイオニアはシャープを引き受け先として普通株式3000万株の新株発行した。発行価格は1株につき1385円で、総額415億5000万円。

払い込み完了で、シャープはパイオニアに14.28%出資する大株主となった。

一方、パイオニアは、第三者割当でシャープの保有する自己株式1000万株、発行済株式総数の0.9%を197億5000万円で買収した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集