三菱 ミニキャブバン 一部改良…安全装備を充実

自動車 ニューモデル 新型車

三菱 ミニキャブバン 一部改良…安全装備を充実
  • 三菱 ミニキャブバン 一部改良…安全装備を充実
三菱自動車は、軽商用車の『ミニキャブバン』を一部改良し、20日から発売した。

今回の改良では、2シーター車、CNG車、福祉車を除いて、後席にチャイルドシート固定機構付3点式ELRシートベルトを採用して安全装備を充実した。

また、全車のフロントグリルを特長的で存在感の高い横桟タイプのデザインに一新したほか、インストルメントパネルの基調色をダークグレー/ミディアムグレーの2トーン色化するなど、内外観の質感の向上を図った。

価格は、121万0650 - 162万9600円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集