日産 フーガ マイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

日産自動車は、『フーガ』をマイナーチェンジし、20日から発売開始した。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアとインテリアのデザインを変更したほか、新型「VQ35HR」「VQ25HR」エンジンや世界初の「インテリジェントペダル(ディスタンスコントロールアシスト)」搭載など、プレミアムスポーツセダンとして進化を図った。

エクステリアは、フロントグリル、フロントバンパー、リヤバンパー、リヤコンビランプなどのデザインを変更した。

「GT Type S」は、より精悍な表情の専用エクステリアを設定し、スポーティなイメージとした。インテリアは、メーター、操作パネル、フィニッシャーなどの素材にこだわり、質感を向上させるとともに、最高級本革を使用した「セミアニリン本革パッケージ」をオプション設定した。

メカニズムでは、VQ35HR/VQ25HRエンジンを搭載し、高出力・高トルクと低燃費の両立と、小気味よいエンジンサウンドを実現。よりスポーティな走行に適したギヤを選択する「DSモード」を標準装備した。GT Type Sには、マグネシウム製パドルシフトを標準設定した。

利便性では、世界初となる、アクセルペダルアクチュエーターを搭載した「インテリジェントペダル(ディスタンスコントロールアシスト)」を採用した。自車と先行車両との車間距離を維持する操作を支援し、市街地走行から高速道路走行まで、ドライバーの運転負荷を軽減する。

また「インテリジェントクルーズコントロール」は、制御する車速の範囲を従来の約5km/h-100km/hから、「停止-約100km/h」まで拡大し、先行車両が停止した時は、自車もそれに応じて停止する「全車速追従機能」とともに、ナビゲーションシステムからの情報をもとに、世界初の技術である前方のカーブの大きさに応じて自車の車速を制御する「ナビ協調機能」を採用した。

価格は2WDの450GTが571万2000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集