トヨタ ラクティス ウェルキャブにフレンドマチック車を設定

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、『ラクティス』のマイナーチェンジにあわせて、福祉車両のウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても変更した。

外観と内装、装備はベース車と同様の改良を施すとともに、車いす仕様車「タイプII」に、「助手席側リヤシート無」を新たに設定した。

また、助手席リフトアップシート車は、新しいリフトアップユニットを採用し、後席の足元スペースを拡大するとともに、従来は左側だけだったシートスライドスイッチ・リクライニングスイッチをリフトアップシートの右側(運転席側)にも設定し、使用性の向上を図った。

さらに、足の不自由な人が手だけで運転できる「フレンドマチック車」を新たに設定。フレンドマチック車、フレンドマチック取付用専用車「タイプII」には、車いすからの移乗性向上のため、座面下降機能を追加した新型専用運転席パワーシートを採用し、2008年3月下旬に発売する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集