ダイハツ、ハイゼット トラック をマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ、ハイゼット トラック をマイナーチェンジ
  • ダイハツ、ハイゼット トラック をマイナーチェンジ
  • ダイハツ、ハイゼット トラック をマイナーチェンジ
  • ダイハツ、ハイゼット トラック をマイナーチェンジ
ダイハツ工業は、軽商用車『ハイゼットトラック』をマイナーチェンジして10日から発売した。

今回、新型ツインカムエンジン「KF型」を全車に搭載し、走行性能、燃費、排ガス性能、静粛性能を向上した。これに伴って、2WD・AT車は2010年度燃費基準+10%、2WD・MT車と4WD・AT車は2010年度燃費基準+5%、4WD・MT車は2010年度燃費基準に適合したほか、全車が2007年排出ガス規制の認証を国土交通省から取得した。

インテリアカラーに明るいグレー色基調を採用し、間欠ワイパーを全車標準装備した。キーレスエントリーシステムをエクストラ、ジャンボに標準装備したほか、1DIN CD・AM/FM付ステレオ(CD−R/RWに対応)&10cmフロントスピーカーをエクストラに標準装備した。

「エアコン・パワステスペシャル」、「ジャンボ」グレードにはAM/FMラジオを新設定した。

価格は4WDの三方開、エクストラの5MTが103万9500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集