シュコダが自動車デザイン賞創設

自動車 社会 行政

フォルクスワーゲン・グループのシュコダは、イギリスの芸術大学ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの自動車デザイン学部の学生を対象とする自動車デザイン賞を創設した。

賞の名称は「ローリン・アンド・クレメント・デザイン・ライター・オブ・ジ・イヤー・アワード」(Laurin and Klement Design Writer of the Year Award)というもので、シュコダの創設者であるファルクラフ・ローリン(Vaclav Laurin)とファルクラフ・クレメント(Vaclav Klement)にちなんだもの。

第1回目の受賞者は、フィンランドからの留学生ユッカ・ロウティアイネン(Jukka Rautiainen)。リングのついたユニークなトロフィが授与されるほか、シュコダのチーフデザイナー、イェンス・マンスケ(Jens Manske)のもとで数日間、自動車デザインについて学ぶ機会が与えられる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集