マクラーレン、セカンドドライバー発表は急がず

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェルナンド・アロンソの離脱にともない、空席のままのマクラーレン・シート。トップチーム唯一の空席とあって、まだ行く先の決まっていないドライバーからは熱い注目を浴びている。

ルイス・ハミルトンのチームメイトになるのは誰か、気になるところだが、ロン・デニス代表は急がずじっくり決めたいとしている。

「セカンドドライバーについてはまだ何も決まっていない。そもそも急いでいるわけではない。ペドロ・デ・ラ・ロサの可能性もあるが、そのほかのオプションもたくさんある。ここで名前を挙げることはできないがね」

「ただ言えることは、われわれは事を急ぎたくないのだ。まずはハミルトンとの作業をつづけること。もうひとりのレギュラードライバーは契約が合意に達することができ次第、作業を始めるよ」とデニスは語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集