MINI クラブマン レコードを走る…ヴィジョネアーとコラボ

BMWグループのMINI(ミニ)は、12月発売予定の『ヴィジョネアー』53号で、「SOUND」をテーマにしたコラボレーションが実現すると発表した。

モータースポーツ/エンタメ 出版物
MINI クラブマン レコードを走る…ヴィジョネアーとコラボ
  • MINI クラブマン レコードを走る…ヴィジョネアーとコラボ
  • MINI クラブマン レコードを走る…ヴィジョネアーとコラボ
  • MINI クラブマン レコードを走る…ヴィジョネアーとコラボ
BMWグループのMINI(ミニ)は、12月発売予定の『ヴィジョネアー』53号で、「SOUND」をテーマにしたコラボレーションが実現すると発表した。

ヴィジョネアーは、テーマと形態を変えて発行されるファッション&アートの刊行物、100分にわたるSOUNDコンピレーションは4000部の限定発売で、価格は250ドル。

ピクチャーディスク仕様の5枚組12インチビニール盤ヴィジョネアーSOUNDには、未発表曲やサンプル曲など様々なサウンドを収録する。

レコードはドーム型のケースに収納され、ケースにはさらにスピーカーと針が付いた電池式のミニカーでレコード・プレーヤーになるカスタムメイドの「ミニ クラブマン ビニール・キラー」が付いている。

ミニカーはレコードの溝に沿って走りながら曲を奏で、ポータブル・レコード・プレーヤーとサウンドシステムの2役をこなす。さらに全てのサウンドを収録した2枚組CDと、クレジットや使用方法が記されたブックレットも付く。

ミニ クラブマン ビニール・キラーのレコード・プレーヤーは、新しい『MINI Clubman』の発売を記念して制作された。MINIの新しい「シューティング・ブレーク」コンセプト、ユニークなデザイン、レベルの高いカスタムメイド、MINIを運転する楽しさを表現したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集