【ITS世界会議07】中国版G-BOOKはディーラーシステム必須

自動車 テクノロジー ITS

【ITS世界会議07】中国版G-BOOKはディーラーシステム必須
  • 【ITS世界会議07】中国版G-BOOKはディーラーシステム必須
  • 【ITS世界会議07】中国版G-BOOKはディーラーシステム必須
TMCIは10日、第14回ITS世界会議北京大会で、2009年初頭から中国国内で販売されるトヨタ車に対して、テレマティクスサービスを展開すると発表した。TMCI磯貝匡志総経理は記者会見の席上で、テレマティクスサービスを中国で行なう目的のひとつに、ディーラーと顧客、メーカーとのよりよい関係づくりがあることを強調した。

「すでに中国国内の広州トヨタ系列ディーラーおよびレクサス店には全店e-CRB(Customer Relationship Building)システムを導入済みであり、一汽トヨタ系列ディーラーに対しても2009年のサービス開始までに導入を終える」(磯貝総経理)としている。

中国メディア向けに行なったプレスブリーフィングでは、今回のテレマティクスのサービスメニューとして「盗難追跡サービス/緊急通報サービス/e-CRBと連動したCRMサービス/インフォメーションサービス/オペレーターサポートサービス/交通情報サービス」を予定していると述べた。CRMを3番目に挙げていることからも、購入後の顧客対応を中国市場での競争の切り札にしたい考えだ。
《三浦和也》

編集部おすすめのニュース

特集