【トヨタ ヴァンガード 発表】発売1か月の受注が月間目標の3倍

自動車 ビジネス 企業動向
【トヨタ ヴァンガード 発表】発売1か月の受注が月間目標の3倍
  • 【トヨタ ヴァンガード 発表】発売1か月の受注が月間目標の3倍
トヨタ自動車は3日、新型車『ヴァンガード』の発売後1か月の受注が月間目標の3倍の約8000台を超えたと発表した。好調な立ち上がり、としている。

同モデルは国内向けの新型車として8月30日に発売した。月間販売計画は、販売全期間を通し、平均2500台を設定している。

同社では、主な好評点として、都会的で洗練されたスタイリング、アクティブコントロール4WDなどによるゆとりの走行性能、7人乗車が可能なことや、低くフラットなラゲージスペース、多彩なシートアレンジなどを挙げている。また安全装備が充実していることも好評としている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【日産 スカイラインクーペ 新型発表】志賀COO「国内年度内は3000台目標」 画像 【日産 スカイラインクーペ 新型発表】志賀COO「国内年度内は3000台目標」
  • 【日産 エクストレイル 新型発表】発売1か月の受注が販売目標の5倍 画像 【日産 エクストレイル 新型発表】発売1か月の受注が販売目標の5倍
  • 【池原照雄の単眼複眼】国内市場、未曾有の大調整と微妙な変化 画像 【池原照雄の単眼複眼】国内市場、未曾有の大調整と微妙な変化

特集