CVT&ハイブリッドの国際会議 9月12-14日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
社団法人自動車技術会は31日、9月12日から14日まで横浜みなとみらいのはまぎんホール ヴィアマーレにて、『2007 無段変速機・ハイブリッド国際会議』を開催することを発表した。

同国際会議は、'96年に横浜で開催され、以降、オランダやドイツ、アメリカにて開催。無段変速機・ハイブリッドパワートレーン技術分野の大学研究者が中心となって実施されている。13日14時から14時半までは、イギリス・クランフィールド大学のVaughan教授による基調講演が行われる予定だ。

講演分野は、スチールベルトCVT、スチールチェーンベルトCVT技術、トラクションドライブCVT技術、ハイドロ・スタティック・トランスミッションなどベルトやトラクションドライブ以外のCVT技術、ハイブリッドパワートレーンにおけるCVTと電動機、円銀の統合技術、パワーマネジメント技術、などとなっている。

参加人数は150名、論文発表は40件を予定。使用言語は英語で、参加登録料は5万円となっている。申し込みは、同社団法人の公式サイトから申し込みページへ移動して行う。問い合わせは、045-450-1831(事務局)まで。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集