タミヤ×ホンダ、フェスティバル…ぷるぷるストライク!!

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

タミヤ×ホンダ、フェスティバル…ぷるぷるストライク!!
  • タミヤ×ホンダ、フェスティバル…ぷるぷるストライク!!
  • タミヤ×ホンダ、フェスティバル…ぷるぷるストライク!!
  • タミヤ×ホンダ、フェスティバル…ぷるぷるストライク!!
  • タミヤ×ホンダ、フェスティバル…ぷるぷるストライク!!
  • タミヤ×ホンダ、フェスティバル…ぷるぷるストライク!!
25日からホンダウェルカムプラザ青山にて始まった、タミヤのスケールモデルの展示並びに即売イベント『タミヤ サマーフェスティバル IN 青山』。親子向けの特別イベントが、「ロボクラフト工作教室」。

26日午前の部では、『ロボクラフト』シリーズの『ぷるぷる・テントウムシ』を工作。同製品の対象年齢は10歳以上だが、幼児でも保護者が手伝えば問題ない。小学校の低学年から中学年ぐらいの子たちは、自分たちで取り組んでいた様子で、話を聞いてみると総じて「難しい」とはいいつつも、「楽しい」と目を輝かせて答えていた。

その後、完成した『ぷるぷる・テントウムシ』を使って、子供たちが1対1で、ボウリングゲームで対決。同製品は、針金でできた足をモーターの力で動かし、ぷるぷると移動していくのだが、それをボウルに見立て、卓上レーンの先に立っている10本のピンを倒すという内容。足の微妙な角度などによって、なかなか直進しないのだが、中にはストライクを出す子もいて、参加賞に加えてホンダからの「ストライク賞」を受け取っていた。

また、工作教室の合間には、新型『ASIMO』がパフォーマンスを披露。走ったり、滑らかなダンスを見せたりするなど、大人も子供も歓声を上げて拍手を送っていた。

「ロボクラフト工作教室」は無料で参加でき、9月1日・2日の土日にも実施される。午前と午後の計2回開催され、事前に整理券が配布される形だ。午前は10時から配布し、11時半から工作教室開始。午後は13時から配布し、14時開始となっている。タミヤ サマーフェスティバル IN 青山は2日まで。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集