全国のトヨタレンタリース店をこども110番の店に

自動車 社会 行政

全国のトヨタレンタリース店をこども110番の店に
  • 全国のトヨタレンタリース店をこども110番の店に
トヨタ自動車は、全国のトヨタレンタリース店63社と共同で、9月1日から「こども110番のお店」活動を開始すると発表した。

こども110番活動は、こどもが登下校時などに何らかの被害に遭ったり、遭いそうになり身の危険を感じ助けを求めてきた時、こどもを一時的に保護するとともに、警察・学校・家庭などに連絡するなどして、地域ぐるみで、こどもの安全を守っていくボランティア活動だ。

今回のこども110番のお店は、トヨタレンタリース店全国1140店舗のうち約900店舗を「こども110番」に登録する。店舗のこどもに見えやすい位置にステッカーを貼付するのをはじめ、日ごろから地域のこどもに気軽に声をかけ、こども達とのコミュニケーションを大切にするなど「こどもが避難しやすい環境づくり」に努めるもの。

トヨタレンタリース店舗の特徴である「8-20時営業・年中無休・駅前立地」などを活かし、「こども110番のお店」活動に取り組むことにより、地域に根ざした活動を展開する方針だ。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品