タミヤ×ホンダ、フェスティバル…職人技のモトGPディオラマ

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

25日からホンダウェルカムプラザ青山にて始まった、タミヤのスケールモデルの展示並びに即売イベント『タミヤ サマーフェスティバル IN 青山』。展示品の中には、スケールモデルの1/12オートバイシリーズを活用したMotoGPのディオラマもある。

ダニ・ペドロサが駆った26号車『レプソル Honda RC211V'06』や、バレンティーノ・ロッシのホンダ在籍時代の46号車『レプソル Honda RC211V '03 バレンシア』、マックス・ビアッジのかつての愛機3号車『チーム ホンダ ポンス RC211V '03』などを利用し、その完成度の高さと、職人技の世界を披露していた。

またスケールモデルといえば、中味と同時にボックスアートも魅力のひとつ。今回のイベントでは、ホンダ車のスケールモデルのボックスアートも展示されている。ホンダの第2期F1活動最後を飾ったマクラーレン・ホンダ『MP4/7』や、FRスポーツの市販車『S2000』など6点。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集