ブリヂストン、社会・環境報告書の内容を一新

エコカー 燃費

ブリヂストンは、2006年の社会的活動及び環境活動についてまとめた「ブリヂストン社会・環境報告書2007」を発行した。

同社では、2000年から環境への取り組みとその成果をまとめた「ブリヂストン環境報告書」を毎年発行しており、2004年からは経済的・社会的活動も盛り込んだ「ブリヂストン社会・環境報告書」を発行している

今回、報告書の構成・内容を一新した。これまで社会・環境報告書にはできる限り詳細な情報を記載してきたが、読者からは一定の評価がある一方で、「取り組みの特徴がわかりにくい」「何が重要な情報なのかが把握しにくい」といった批判的な意見もあった。

このため、今回は、様々な読者にとって「読みやすく、わかりやすい報告書」となるよう、新発想で「冊子」と「ウェブサイト」の2つのメディアの構成・内容を一新した。 

今年度の冊子では、多くの人に関心の高いテーマや同社が現在注力している取り組みを中心に掲載し、ウェブサイトでは、昨年度に引き続き、環境省のガイドラインを踏まえた体系的・網羅的な情報、環境関連データなどを掲載する。

ウェブサイトは、9月末公開予定で、活動の進捗状況にあわせ随時更新する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集