【トヨタ イスト 新型発表】サイオン xD との、実は微妙な関係

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ イスト 新型発表】サイオン xD との、実は微妙な関係
  • 【トヨタ イスト 新型発表】サイオン xD との、実は微妙な関係
  • 【トヨタ イスト 新型発表】サイオン xD との、実は微妙な関係
  • 【トヨタ イスト 新型発表】サイオン xD との、実は微妙な関係
  • 【トヨタ イスト 新型発表】サイオン xD との、実は微妙な関係
  • 【トヨタ イスト 新型発表】サイオン xD との、実は微妙な関係
新型トヨタ『イスト』は北米ではサイオン『xD』として販売されるとはいえ、新型イストとサイオンxDは同一ではない。「前後バンパーやフロントグリルのデザインは変えています」とチーフエンジニアとして開発をまとめた第2トヨタセンターの三浦清克さん。

「実際に見ていただければ、クルマは、だいぶテイストが違うんですよ。どちらかというとアメリカのほうが、よりハッチバックに近いテイスト。日本はよりSUVに近いテイストになっています」

「アメリカでは、まだコンパクトハッチバックというカテゴリーが目新しいので、車としてあまり目立たせなくてもいいのです。対して日本ではすでにたくさんハッチバックがあるので、その中での新しさとか目新しさを求めてSUVテイストを強めています」

北米を大きく視野に入れて開発したクルマを、新ジャンルの個性派車種として日本仕様にも提供する。日本の自動車販売が落ち込んでいる現状では、今後もそういった車種が増えてきそうな気がするの。スケールメリットを生かしてユーザーの選択肢を増やすという意味では、そんなモデルたちも充分アリだと思う。
《工藤貴宏》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集