三菱ケミカル、三菱化学が保有する三菱樹脂の株式を取得へ

自動車 ビジネス 企業動向

三菱ケミカルホールディングスは、子会社の三菱化学が保有する三菱樹脂の株式を取得すると発表した。

三菱ケミカルは、迅速な意思決定と柔軟かつ効率的な経営体制の確立とグループシナジーの最大化を図ることを目的に、三菱化学の機能材料分野の事業と同社保有の機能材料事業子会社4社の経営資源を再編・統合することを今年2月8日に公表した。

この再編・統合に先立ち、10月1日付けで、三菱ケミカルが三菱樹脂を完全子会社とする株式交換を行うことを決めており、株式交換の効力発生日前に三菱ケミカルが三菱化学から保有する三菱樹脂株式の全てを取得することにした。

三菱ケミカルは9月20日付けで、三菱化学が保有する三菱樹脂の株式1億9685万6043株を取得する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集