【オートモーティブワールド2017】三菱ガス化学、車載部品の保存劣化を防ぐ包装技術を紹介へ

自動車 ビジネス 国内マーケット
三菱ガス化学は、1月18日から20日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブワールド 2017:第9回 国際カーエレクトロニクス技術展」に出展する。

同社ブースでは、車載部品の輸送や長期保管に利用するRPシステムを紹介する。RPシステムは、酸素・水分吸収機能を持ったRP剤により、車載部品の酸化、吸湿、はんだ性劣化などを防ぐ戦略的包装技術。ユーザーが使用するまで製造直後の品質を維持でき、トータルコストダウンを実現する。

また、RP剤の封入が困難な包装形態にも適用可能な、水分吸収機能付きフィルム、容器、樹脂など、新製品もあわせて紹介する。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース