三菱化学に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
三菱ケミカル 三菱自動車
【オートモーティブワールド2017】三菱ガス化学、車載部品の保存劣化を防ぐ包装技術を紹介へ 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド2017】三菱ガス化学、車載部品の保存劣化を防ぐ包装技術を紹介へ

三菱ガス化学は、1月18日から20日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブワールド 2017:第9回 国際カーエレクトロニクス技術展」に出展する。

【マツダ ロードスターRF】三菱化学のバイオエンプラが外装部品に採用 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ ロードスターRF】三菱化学のバイオエンプラが外装部品に採用

三菱化学は、バイオエンジニアリングプラスチック「DURABIO」がマツダが12月22日に市販する『ロードスターRF』の外装意匠部品に採用されたと発表した。

【エコプロ16】三菱化学、植物由来のエンプラ「デュラビオ」をPR…自動車向け拡大を狙う 画像
自動車 ビジネス

【エコプロ16】三菱化学、植物由来のエンプラ「デュラビオ」をPR…自動車向け拡大を狙う

三菱ケミカルホールディングスのグループ会社、三菱化学は「エコプロダクツ2016」に植物由来のエンジニアリングプラスチック「DURABIO(デュラビオ)」を展示。自動車向け用途の拡大を目指して、その良さを積極的にPRした。

三菱化学と宇部興産、リチウムイオン電池電解液事業で提携---中国事業を合弁化 画像
エコカー

三菱化学と宇部興産、リチウムイオン電池電解液事業で提携---中国事業を合弁化

三菱化学と宇部興産は、両社の中国におけるリチウムイオン電池用電解液事業で提携することで合意したと発表した。

ゴールドや透明系偏光パールのPC樹脂…三菱エンジニアリングプラスチックスが開発 画像
自動車 ビジネス

ゴールドや透明系偏光パールのPC樹脂…三菱エンジニアリングプラスチックスが開発

三菱エンジニアリングプラスチックスは9月12日、自動車をはじめ各種分野で適用可能な「高意匠性ポリカーボネート(PC)樹脂」を進化させ、新たな意匠と樹脂を開発したと発表した。

三菱化学のバイオ樹脂、ルノーが採用 画像
自動車 ビジネス

三菱化学のバイオ樹脂、ルノーが採用

三菱化学は、バイオエンジニアリングプラスチック「DURABIO」(デュラビオ)が、ルノーが6月に欧州で発売した新型『クリオ』(日本名『ルーテシア』)の、メーターカバーに採用されたと発表した。

【スズキ アルトラパン 新型発表】三菱化学とバイオエンプラを共同開発、内装樹脂カラーパネルに採用 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ アルトラパン 新型発表】三菱化学とバイオエンプラを共同開発、内装樹脂カラーパネルに採用

三菱化学は、バイオエンプラ「DURABIO」を他材質と複合化(アロイ化)した新グレードをスズキと共同開発し、新型『アルト ラパン』の内装樹脂カラーパネルに採用されたと発表した。

マツダ ロードスター 新型に、三菱化学と共同開発の新素材…無塗装で外装に使用できる 画像
自動車 ビジネス

マツダ ロードスター 新型に、三菱化学と共同開発の新素材…無塗装で外装に使用できる

三菱化学は、マツダと自動車の外装意匠部品に無塗装で使用できるバイオエンプラ「DURABIO」の新グレードを共同開発したと発表した。

マツダ ロードスター 新型に新開発のバイオエンジニアリングプラスチックを採用 画像
自動車 ビジネス

マツダ ロードスター 新型に新開発のバイオエンジニアリングプラスチックを採用

マツダは12月10日、三菱化学と共同で、自動車の外装意匠部品として使用可能なバイオエンジニアリングプラスチックを開発したと発表した。

三菱化学、タイ子会社の社名を変更…熱可塑性エラストマー製造設備も導入 画像
エマージング・マーケット

三菱化学、タイ子会社の社名を変更…熱可塑性エラストマー製造設備も導入

三菱化学は7月9日、機能性樹脂事業のタイ拠点であるサンプレーン(タイランド)社を三菱化学パフォーマンスポリマーズ(タイランド)社に社名変更すると発表した。

三菱化学、自動車搭載タッチパネル向けにバイオエンプラ新グレードを開発 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、自動車搭載タッチパネル向けにバイオエンプラ新グレードを開発

三菱化学は1月20日、高機能透明バイオエンプラ「デュラビオ」において、光学特性・耐熱性・耐湿性に優れた「自動車搭載タッチパネル」向け新グレードを開発したと発表した。

【スズキ ハスラー 発表】三菱化学のバイオエンプラが内装樹脂カラーパネルに採用 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ ハスラー 発表】三菱化学のバイオエンプラが内装樹脂カラーパネルに採用

三菱化学は、同社のバイオエンプラ「DURABIO(デュラビオ)」がスズキの新型軽乗用車『ハスラー』の内装樹脂カラーパネルに採用されたと発表した。

パイオニアと三菱化学の合弁会社の有機EL照明パネル、六本木のクリスマスツリーに採用 画像
自動車 ビジネス

パイオニアと三菱化学の合弁会社の有機EL照明パネル、六本木のクリスマスツリーに採用

パイオニアと三菱化学は、両社が出資するMCパイオニアOLEDライティングを通して販売している有機EL照明パネル「ヴェルヴ」が、六本木ヒルズのクリスマスツリーに採用されたと発表した。

三菱化学とパイオニア、世界初の発光塗布型有機ELを共同開発 画像
自動車 ビジネス

三菱化学とパイオニア、世界初の発光塗布型有機ELを共同開発

三菱化学とパイオニアは、発光層を独自の塗布プロセスで成膜することで製造コストを大幅に低減した世界初の「発光層塗布型」有機EL照明モジュール(白単色型)を開発、9月末からサンプル出荷を開始する。車載照明向けなど有機EL照明の用途拡大を図る。

三菱化学、北米Comtrexの樹脂コンパウンド事業を買収  画像
自動車 ビジネス

三菱化学、北米Comtrexの樹脂コンパウンド事業を買収 

三菱化学は、北米自動車産業向けに熱可塑性エラストマー、および塩ビコンパウンドの販売を拡大し、北米における機能性樹脂事業の基盤を強化するため、塩ビコンパウンド技術に優れ、30年以上の歴史を持つ、「Comtrex, LLC」の樹脂コンパウンド事業を買収した。

三菱化学、ブラジルに機能性樹脂事業の新拠点設立…南米自動車市場への販売を加速 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、ブラジルに機能性樹脂事業の新拠点設立…南米自動車市場への販売を加速

三菱化学は、ブラジルに生産・販売新社を設立。南米に機能性樹脂事業の新拠点を確立し、成長著しい現地自動車産業への販売を加速させると発表した。

三菱化学、仏自動車部品メーカーと内装部材用バイオプラスチックを共同研究開発 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、仏自動車部品メーカーと内装部材用バイオプラスチックを共同研究開発

三菱化学は、仏フォルシア社と、自動車内装部材に使用するバイオプラスチックについて、共同研究開発を進めることで合意した。

NEDO、強度4倍の自動車用樹脂を開発 画像
自動車 ビジネス

NEDO、強度4倍の自動車用樹脂を開発

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は9月12日、自動車用樹脂の強度を従来の3~4倍にし、熱による寸法変化を2割程度にまで抑える技術を開発した。

三菱化学、米ASI社より塩ビコンパウンド製造工場を買収 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、米ASI社より塩ビコンパウンド製造工場を買収

三菱化学は、北米における塩ビコンパウンド事業の拡大を目的に、現地子会社を通じ、A.Schulman(ASI社)より同社Bellevue工場を買収すると発表した。

三菱化学とBASF、LIB向けビニレンカーボネートのライセンス契約に合意  画像
自動車 ビジネス

三菱化学とBASF、LIB向けビニレンカーボネートのライセンス契約に合意

三菱化学と独BASFは、三菱化学が保有するビニレンカーボネートに関する特許を、BASFに使用許諾するためのライセンス契約を締結したことを発表した。

有機系太陽電池の実証実験開始、車載型への応用も 画像
自動車 ビジネス

有機系太陽電池の実証実験開始、車載型への応用も

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は、次世代型太陽光発電システムの本命の一つとされる有機系太陽電池の早期実用化を目的とした「有機系太陽電池実用化先導技術開発」の助成先として7法人(5件)を採択した。

三菱化学、エチレンプラントの生産能力を削減へ 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、エチレンプラントの生産能力を削減へ

三菱化学は、プラスチックの原料であるエチレンの生産能力を削減するため、鹿島事業所(茨城県神栖市)にあるエチレンプラントの1つを停止すると発表した。

三菱化学、リチウムイオン二次電池原料の生産能力増強 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、リチウムイオン二次電池原料の生産能力増強

三菱化学は8日、鹿島事業所において、リチウムイオン二次電池等の原料として使われるエチレンカーボネート(炭酸エチレン)の生産能力を増強すると発表した。

三菱化学とパイオニア、塗布プロセス成膜の有機EL素子を開発 画像
自動車 ビジネス

三菱化学とパイオニア、塗布プロセス成膜の有機EL素子を開発

三菱化学とパイオニアは4日、発光層を塗布プロセスで成膜した有機EL素子の開発に成功したと発表。両社は量産技術の確立に向けた検証設備の設置を決定した。

三菱化学、中国でリチウムイオン電池用負極材の製造能力を倍増 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、中国でリチウムイオン電池用負極材の製造能力を倍増

三菱化学は6日、中国の100%子会社である青島雅能都化成有限公司のリチウムイオン電池用負極材の製造能力倍増を決定した。

三菱化学、中国にリチウムイオン電池用電解液製造会社を設立 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、中国にリチウムイオン電池用電解液製造会社を設立

三菱化学は、リチウムイオン電池用電解液を中国で製造する新会社を2012年2月をめどに設立すると発表した。新会社の社名は未定。総投資額は約25億円。電解液の生産能力は年間1万トン。

昭和四日市石油と三菱化学、原油処理量削減に向けた連携事業を実施 画像
自動車 ビジネス

昭和四日市石油と三菱化学、原油処理量削減に向けた連携事業を実施

昭和四日市石油と三菱化学の2社は、石油コンビナート高度統合運営技術研究組合(RING組合)が公募した「2011年度コンビナート連携石油安定供給対策事業」に選定されたと発表した。

三菱化学、タイで塩ビコンパウンド生産を増強 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、タイで塩ビコンパウンド生産を増強

三菱化学は、アジアなどでの自動車需要の拡大に対応するため、タイで塩ビコンパウンドの製造設備を増設すると発表した。

壁に設置できる太陽電池、三菱化学と三菱樹脂が発売 画像
自動車 ビジネス

壁に設置できる太陽電池、三菱化学と三菱樹脂が発売

三菱化学と三菱樹脂は、アルミ樹脂複合板『アルポリック』に薄膜太陽電池を組み合わせた建材一体型太陽電池『アルポリック/ジオア』を発売する。

太陽光を利用したトラック用アイドルストップクーラー発表 画像
自動車 ビジネス

太陽光を利用したトラック用アイドルストップクーラー発表

アイ・シー・エル、三菱化学、日本フルハーフは26日、太陽光発電を利用したトラック用アイドリングストップクーラーシステム『i-Coolソーラー』を共同開発したと発表した。

三菱化学、英米でリチウムイオン電池用電解液を生産 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、英米でリチウムイオン電池用電解液を生産

三菱化学は、リチウムイオン電池用電解液を英国と米国で製造することを決定、年内にも現地に製造販売新社を設立する。

三菱化学、リチウムイオン電池用電解液の製造能力を6割増強 画像
エコカー

三菱化学、リチウムイオン電池用電解液の製造能力を6割増強

三菱化学は、四日市事業所(三重県四日市市)のリチウムイオン電池用電解液の製造能力を増強する。電気自動車やプラグインハイブリッド向けの需要が増加する見通しでこれに対応する。

三菱化学、中国にリチウムイオン電池用負極材工場を新設へ 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、中国にリチウムイオン電池用負極材工場を新設へ

三菱化学は30日、中国でリチウムイオン電池用負極材を製造する新会社を設立すると発表した。新会社は「青島雅能都化成」で資本金は9230万人民元(約12億円)、三菱化学が全額出資する。生産能力は年産4000tを見込んでいる。

HV用電池、技術力トップはNEC…パテント・リザルト 画像
自動車 ビジネス

HV用電池、技術力トップはNEC…パテント・リザルト

特許の分析などを行っているパテント・リザルトは、ハイブリッドカー(HV)に使用されているマンガン系リチウムイオン2次電池の技術分野での参入企業の競合状況を調査した結果を「特定技術分野の競合分析:マンガン系リチウムイオン2次電池分野」にまとめ、発表した。

三菱化学、リチウムイオン電池正極材の生産能力を増強 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、リチウムイオン電池正極材の生産能力を増強

三菱化学は、水島事業所(岡山県倉敷市)でリチウムイオン二次電池用正極材の生産能力を増強する。

三菱化学、リチウムイオン電池の主原料を中国で生産へ 画像
自動車 ビジネス

三菱化学、リチウムイオン電池の主原料を中国で生産へ

三菱化学は、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド(PHV)向けに需要の急増が見込まれるリチウムイオン二次電池の主原料を増産するため、中国に合弁会社を設立した。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3