トヨタ ハイエース/レジアスエース、新長期排ガス規制に適合

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ ハイエース/レジアスエース、新長期排ガス規制に適合
  • トヨタ ハイエース/レジアスエース、新長期排ガス規制に適合
  • トヨタ ハイエース/レジアスエース、新長期排ガス規制に適合
トヨタ自動車は20日、『ハイエース/レジアスエース』をマイナーチェンジし発売した。

ディーゼルエンジン車で高性能ディーゼルエンジンと、PM(粒子状物質)を画期的に浄化する触媒を採用し、2005年の新長期排出ガス規制に適合させた。

可変ノズル式ターボチャージャーを装備した排気量3.0リットルの直噴ディーゼルターボエンジン「1KD-FTV」を搭載。これに、PMを浄化する「DPR」触媒を新たに採用した。これにより、環境性能と動力性能を高次元で両立した。

ハイエースはトヨペット店(東京地区は東京トヨタ、大阪地区は大阪トヨタ)で販売、レジアスエースはネッツ店で販売する。

メーカー希望小売り価格は、ハイエース/レジアスエース(バン)が177万9750−319万2000円、ハイエース(ワゴン)が、237万3000−344万4000円など。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集