スバル レガシィ にチューンド・バイ・STIを今年も設定

自動車 ニューモデル 新型車

スバル レガシィ にチューンド・バイ・STIを今年も設定
  • スバル レガシィ にチューンド・バイ・STIを今年も設定
  • スバル レガシィ にチューンド・バイ・STIを今年も設定
  • スバル レガシィ にチューンド・バイ・STIを今年も設定
  • スバル レガシィ にチューンド・バイ・STIを今年も設定
  • スバル レガシィ にチューンド・バイ・STIを今年も設定
  • スバル レガシィ にチューンド・バイ・STIを今年も設定
  • スバル レガシィ にチューンド・バイ・STIを今年も設定
富士重工業のモータースポーツ専門会社のスバル・テクニカ・インターナショナルは、スバル『レガシィツーリングワゴン』と『B4』に、特別仕様を施したモデル「tuned by STIを7日から発売すると発表した。2008年2月受注分まで限定600台で販売する。

チューンド・バイ・STIは、これまで同社が培った独自のノウハウを活かしたレガシィのスポーティモデルとして、2005年、2006年にも発売した。今回発売するモデルは、レガシィのツーリングワゴンとB4の「2.0GT spec.B」をベースに、サスペンションをはじめとしたシャシーの仕様やパワーユニット制御の変更など、従来モデルよりさらに踏み込んだチューニングを実施した。エクステリア、インテリアにも専用の架装部品を装備するなど、独自の存在感、スポーツ性を強く打ち出した。

シャシーは、新開発のフレキシブルタワーバー、専用のビルシュタイン製ダンパーを採用したほかタイヤサイズの変更などにより操縦安定性、路面追従性の向上を図った。また、ブレンボ製ブレーキの採用により制動性能の向上を図った。パワーユニットは、ECU、TCU(AT車)のプログラムを変更し、アクセル操作に対するリニアなレスポンスと加速感を実現した。

エクステリアには、高速走行時の安定性を高めるSTI製フロントアンダースポイラー、トランクスポイラー(B4)、新デザインの18インチアルミホイールを装備した。このほか、二重構造のテールエンドを持つスポーツマフラーを装着し心地良い排気音を演出する。

インテリアには、グレー色のアルカンターラとブラック色のレザーを組み合わせた専用シート、STIロゴ入り専用メーターなどを採用した。ピラートリム、ルーフトリム、センターパネルなどをブラックで統一しスポーティで上級感のある室内空間を演出した。

価格はツーリングワゴンのスポーツシフトが427万3500円、B4の6MTが413万7000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集