信州道楽・中南信ETC周遊パス…NEXCO中日本

自動車 ニューモデル 新型車

NEXCO中日本(中日本高速道路)では、ETC車を対象に「信州道楽・中南信ETC周遊パス」を発売する。9月1日-30日のうち連続する2日間が有効で、東京・名古屋地区から中南信地区までの高速道路往復と中南信地区内の高速道路乗り放題がセットになった商品。

利用するには、名前・連絡先・ETCカード番号・利用日などを利用開始日の2日前までにインターネットで登録し、対象区間内の料金所を登録のETCカードでETC無線走行することで、特別料金( 普通車で6950円、軽自動車等は5450円)で利用できる。

例えば、高井戸IC出発で飯田ICまでの間を往復した場合、普通車で1万1500円のところ6950円となり約39.6%の割引となる。また、自家用車でなくてもよく、ETC車載器を搭載したレンタカーでも利用できる。

同時期、長野県中南信地区内観光施設、サービスエリアなどの「共通優待券」、「優待施設リスト」を双葉(下)、諏訪湖(上下)、駒ケ岳(上下)、恵那峡(上)、梓川(上下)各SAインフォメーションコーナーで入手できる。また、利用後のアンケートに回答すれば、抽選で賞品をプレゼントされる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集