ヤマハ、インド子会社への出資金を減損処理

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機は、インドの二輪車製造子会社のヤマハ・モーター・インディアPvtへの出資金を減損すると発表した。

インド子会社の2007年6月中間期末の純資産の時価相当額が、ヤマハ発出資額に対して30%以上下落したため、その回復可能性を考慮し、出資金を減損する。

具体的には、2007年6月中間期の個別決算で「有価証券減損額」として営業外費用72億1300万円を計上した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集