わずか600円の赤外線コントロールカー タカラトミーから

自動車 ニューモデル 新型車

わずか600円の赤外線コントロールカー タカラトミーから
  • わずか600円の赤外線コントロールカー タカラトミーから
  • わずか600円の赤外線コントロールカー タカラトミーから
  • わずか600円の赤外線コントロールカー タカラトミーから
タカラトミーは8月4日より、手のひらサイズの赤外線コントロールカー『カウル/CAUL』を、600円で新発売する。この低価格が最大の特徴、とメーカーはアピールする。

カウル/CAULは約1/38スケールでありながら、前後左右のフルコントロールが可能な赤外線コントロールカーだ。本体は、ボディとシャーシ、タイヤ(ホイール)といったパーツをはめ合わせるだけで、約3分で完成できる。ボディは塗装済み。

日頃よく見かけ馴染みのある車種から第一弾として7車種を同時発売し、年度内28車種の発売を予定している。低価格を実現することにより、複数買いの需要に対応する。

想定購買者層は、いわゆるラジコンなど無線操縦カーを楽しむ20歳代−30歳代の男性はもちろん、低価格により、ライトユーザーや入門カーとして楽しむ子供まで、幅広くターゲットを想定する。

初年度販売目標は国内500万個。販売取扱い場所は、全国の玩具専門店、百貨店・量販店・家電量販店の玩具売場など。


●価格:600円
●第一弾発売車種:トヨタ・カローラフィールダー、トヨタ・プリウス、ホンダ・ストリーム、ホンダ・クロスロード、トヨタ・ハリアー、日産デュアリス、日産ムラーノ
●商品サイズ:117×42×48(mm)
●バッテリー:単4アルカリ乾電池×4本(別売り)
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集