【夏休み】サーキットを走る…同乗で、愛車で、タイムアタックも

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

SUPER GTは8月1日(水)と2日(木)に、ツインリンクもてぎにて合同テストを実施する予定だ。そのテスト期間中に、夏休みということでイベントが各種予定されている。

ひとつが、バスに乗ってサーキットを1周半し、疾走中のGTマシンを間近で見学できる「サーキットサファリ」だ。1日は14時10分から14時30分までで、2日は13時40分から14時まで。定員は40名で、料金は2500円(入場料)。申し込みは当日12時までにインフォメーションセンターで行なう形で、40名を超えるときは抽選だ。

ふたつ目は、一般車でそのままサーキットを走れる「ファミリードライブ」。1日は12時から13時までで、2日は11時半から12時まで。当日、コントロールタワーにて申し込み、料金は5250円となっている。通常時も実施されているイベントだが、両日ともSUPER GTのテストの直後(テストは両日とも午前と午後に分けて2回行なわれる)に実施されるだけに、雰囲気もまた違うはずだ。

3つ目は、サーキットを愛車でタイムアタックできる「GT RUN&ATTACK」だ。1日は初級で13時20分から同50分までと、16時50分から17時20分まで。2日は中・上級で、12時10分から同40分まで、12時55分から13時25分まで、16時15分から同45分まで、17時から同30分までとなっている。

初級、中・上級ともに定員は50名。料金は2万2000円。TRMC-S(ツインリンクもてぎクラブスポーツ)会員は1万5000円だ(当日現場で入会して参加する場合は入会金及び走行料合計で4万円)。

参加条件がいくつかあるので、詳細はMOBILITYLAND WEB公式サイトのトップページ→モータースポーツ→SUPER GTと進んで、ニュース一覧から「GT RUN&ATTACKのお申込み開始!」を選ぼう。なお、「GT RUN&ATTACK」は先着順となっており、締め切りは23日だ。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集