ケンウッド、新型レシーバー 発売…フロントパネルにUSBとAUX搭載

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ケンウッドは、フロントパネルにUSB端子とAUX端子を搭載したデュアルサイズCD/USBレシーバーの新製品『DPX-U77』を7月下旬から発売すると発表した。

新製品は、『iPod』に代表されるデジタルオーディオプレーヤーやUSBメモリーなどUSBマスストレージクラスに準拠したデジタルメディアとの接続を可能とするUSB端子と、各種ポータブルオーディオとも接続が可能なAUX端子をフロントパネルに搭載することで、USBデバイスやポータブルオーディオプレーヤーとのシームレス化を手軽に実現した。

音質面でも、圧縮音楽も高音質で再生できる独自の高音質化技術「Supreme」や、あらかじめプリセットされたカーブから好きなものを選ぶ簡単設定だけでなく、マニュアル設定が可能なPROモードも搭載した「dBイコライザーPRO」などの音質技術を搭載することで、CDだけでなく、MP3、WMA、AACといった圧縮音楽も高音質で再生する。

価格は3万9900円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集