新潟県中越沖地震 ヤマハ、スクーター10台を追加支援

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機は、新潟県中越沖地震で、被災された地域に対し、新たに支援物資を追加提供すると発表した。

同社では、既に義援金1000万円と支援物資の提供を行なっているが、柏崎市役所災害対策本部に確認したところ、避難所や出先機関との連絡や移動手段としてスクーターが早急に必要との要望を受けた。

このため、国内販売会社であるヤマハ発動機販売と共同で19日にスクーター10台を提供した。内訳は『ビーノ』が2台、『ポシェ』が2台、『リモコンJOG』が1台、『JOG』が1台、『BJ50』が2台、『VOX』が2台。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集