【トヨタF1】トップ6を狙える

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

F1チャンピオンシップ3位争いを独走するBMWザウバーに、47ポイントもの差を付けられているトヨタ勢。

しかし先のイギリスGPではラルフ・シューマッハが今季ベストグリッドの6番手を獲得するなど、ようやくBMWザウバーにチャレンジする体勢は整ったとテクニカルチーフのパスカル・バスロンは主張する。

「シルバーストーンと同レベルのパフォーマンスを出したい。ラルフはグランプリ全体を通じていい戦い方ができていた。次なる目標はBMW ザウバーと戦うこと、そしてトップ6を目指して力強くレースを完走したい。シルバーストーン(イギリスGP)でのペースを再現することがターゲットだ。ドライバーにもトップ6を目指して戦ってほしい」とバスロンは力強く語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集