フェラーリF1が世界のストリートを走る…シェルが配信中

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

昭和シェル石油の公式ウェブサイト内にあるモータースポーツのページでは、シェルとフェラーリのパートナーシップ60周年を記念した映像『サーキット』を配信中だ。フェラーリのF1マシンが世界中のストリートを走る。

『サーキット』は、F1などモータースポーツシーンにおいて、60年にわたって協力関係を築いてきた、シェルとフェラーリのその歴史を凝縮した映像だ。52年の「500F2」がローマのコロッセオ前を突っ走るのを皮切りに、68年の「312F1」、71年の「312B」、97年の「F310」、03年の「F2003-GA」、そして06年の「248F1」が世界中を疾走する。

ニューヨーク、リオデジャネイロ、香港、モナコなどの市街地をイタリアンレッドの跳ね馬たちが駆け抜けていく様子は鳥肌ものだ。その様子は、特撮かCGか、はたまた近年の超高精細画質のレースゲームか何かではないかと錯覚してしまうほどのミラクル映像だが、実地・実物による実写だ。

それらの映像がすべて実際に撮影したものであることを理解させてくれる、メイキング映像『サーキットの舞台裏』も配信中だ。

両映像を見るには、昭和シェルのトップページ左側のメニューから「Enjoy Shell」→「モータースポーツ」→「Digital Contents」を選択。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集