ブリヂストン、ブリザックREV02に低偏平サイズなど追加

自動車 ニューモデル 新型車

ブリヂストンは、乗用車用スタッドレスタイヤ『BLIZZAK REVO2』に新たに55シリーズ以下の低偏平サイズと80シリーズを追加して、9月1日から発売すると発表した。

今回発売するサイズは、35・40・45・50・55シリーズ42サイズと80シリーズ7サイズの全49サイズで、価格はオープン価格。

BLIZZAK REVO2は、2006年9月に60・65・70シリーズを発売した商品で、新開発の「RCポリマー」を配合した「レボ発泡ゴムZ (ゼット) 」と「マルチZ (ゼット) パタン」を採用することで、氷雪路面での効きに加え、乾いた路面や濡れた路面など、様々な路面状況に応じて高い性能を発揮する商品として市場投入した。

今回発売する低偏平サイズは、「マルチZ(ゼット)パタン」のコンセプトを踏襲しながら、タイヤトレッドセンター部分の主溝を2本とし、回転方向性のあるユニディレクショナルパタンを採用することで、排水・排雪性能の向上を図った。

今回、新たに低偏平サイズ42サイズと80シリーズ7サイズを追加発売することで、BLIZZAK REVO2は、軽自動車からセダン・ミニバンに至るまでをカバーする全94サイズのフルラインアップとなるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集