アウディジャパン06年度リサイクル実績…ASR再資源化率65%、収支は赤字

エコカー 燃費

アウディ・ジャパンは、自動車リサイクル法に基づいて2006年度(2006年4月−07年3月)のASR(シュレッダーダスト)、エアバッグ類、フロン類の特定3品目の再資源化などの状況を公表した。

再資源化の実績によると、ASRは4927台から1092.8トンを引き取り、709.9トンを再資源化した。ASRの再資源化率は65.0%で、法定基準の30%以上を達成した。

エアバッグ類では1884台から6710個引き取り、回収・処理または車上作業により再資源化した。回収でのエアバッグ類の再資源化率は94.2%で法定基準の85%以上を達成した。

フロン類は3860台、1190.2kgを引き取った。

一方、再資源化などに要した費用は6494万9000円、払い戻しを受けた預託金は6243万9000円となり、収支は251万円の赤字だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集