三菱 eKスポーツ にサウンドビートエディション

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

三菱 eKスポーツ にサウンドビートエディション
  • 三菱 eKスポーツ にサウンドビートエディション
三菱自動車は、軽自動車の『eKスポーツ』に特別仕様車「Sound Beat Edition(サウンドビートエディション)」を設定して19日から発売開始した。

今回の特別仕様車Sound Beat Editionは、昨年9月に発売した新型eKスポーツの「X」と「R」グレードをベースに、軽乗用車の枠を越えた高品質なサウンドを楽しめるよう、メーカーオプションで設定している「ハイグレードサウンドシステム」(出力360Wのハイパワー/別体アンプ/8スピーカーを搭載)を標準装備した。

さらに、セットで三菱マルチエンターテイメントシステム(MMES)、または専用の2DIN AM/FMラジオ付CD/MDプレーヤーのどちらかを選択できる。

ボディカラーは専用のライトブルーメタリックを追加し、全7色とした。

価格はHDDナビ搭載のXベース、2WDが145万4250円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集